請求の流れ

不倫の慰謝料請求を法律事務所に相談してから、具体的にどのような流れで慰謝料を請求できるのでしょうか。

慰謝料請求をするならば、まずは事実関係を確認して証拠を整理します。どのようにして結婚をしたのか、婚姻関係はどのようなものだったか、そして不倫はいつ発覚したのかといった状況を詳細に整理します。また、それぞれの事実についてしっかりと証拠を集めて選別します。これらをもとにして慰謝料の請求金額を決定します。その際には過去の事例も参考にします。万が一訴訟になった場合の見通しも立てます。

内容証明書不倫相手に慰謝料請求をするならば、きちんと住所を確認しておかなければいけません。その際には内容証明郵便で送ることになります。その際に送るのが慰謝料請求通知書です。こちらの通知書にはどのような理由によりいくら請求するのか、いつまでに支払って欲しいのかといったことを含めています。

もし示談が成立したならば、示談書を作成します。そして実際に慰謝料を支払ってもらうことになります。ただし、示談が成立しないこともあるでしょう。この場合は裁判所に訴訟を出すことになります。これについては弁護士が細かな手続きをしっかりと代理してくれて、サポートしてくれるでしょう。

証拠を集める

手つなぎ不倫による慰謝料請求で相談をするならば、証拠があることが大切です。不倫をされたという証拠がなければ慰謝料を請求することができないからです。仮に訴訟をしたとしても、裁判では証拠がとても重視されます。明確な証拠がなければ不倫の事実が認められないのです。

たとえば不倫をしていたことが分かる会話が録音されているならば、これは証拠能力があります。電話の会話だけではなくて、たとえば本人から自白があったならば、それはきちんと録音しておくべきです。後でその発言を撤回されたとしても、音声が残っているならばそれが証拠となります。

二人がラブホテルに入る瞬間を撮影した写真というのは大きな証拠となるでしょう。ただし、単に街中を歩いていたり、手をつないでいる程度では証拠能力は弱いです。あくまでも肉体関係があったことが証明されなければ不貞行為として判断されないのです。

ラブホテルの領収書があるならば、それも証拠となるでしょう。ただし、単に普通のホテルに二人で泊まっただけでは、実際は一人で泊まったと言い訳される可能性もあります。

このような証拠は自分で集めることができるのが理想ですが、探偵や弁護士に協力してもらうケースもあります。できるだけ多くの証拠を集めておきましょう。そして、請求の流れについても説明していこうと思います。

法律事務所に相談

スーツの男性もしこれから不倫の慰謝料を請求したいならば、弁護士に相談をすることをおすすめします。弁護士というのは法律の専門家であり、さまざまな問題について解決するための手伝いをしてくれます。たとえば不倫の慰謝料請求の際には代理人として行動してくれるでしょう。配偶者と交渉をしたり、訴訟をするための手続きも代理として活躍してくれます。さまざまな法的なアドバイスをしてくれて、とても頼りになる存在です。

弁護士というのは基本的に法律事務所に所属しています。どのようなエリアであっても、法律事務所は必ず存在しているものです。自分の住んでいる地域にある法律事務所の中から相談先を選ぶと良いでしょう。その際には必ず複数の弁護士に相談をしましょう。弁護士との相性の問題があるからです。不倫の慰謝料請求には時間がかかってしまう場合が多いです。その間に何度も弁護士とやり取りをすることになります。親切に説明をしてくれて、人柄の良い弁護士を選ぶと良いでしょう。

最初の相談は無料で対応してくれるところが多いです。気軽に問い合わせをしてみると良いでしょう。その際には自分の状況について正確に説明しましょう。不倫の証拠があるならば、それも見せると良いでしょう。


参考>>>弁護士へ慰謝料請求相談【アディーレ法律事務所】

不倫の慰謝料請求

不倫配偶者が不倫をしてしまうことがあります。どれだけ夫婦仲が良かったとしても、そのような事態が起きてしまう可能性はあるのです。ひょっとしたら配偶者に内緒でかなりの期間不倫をしていたというケースもあります。このような場合、不倫が発覚すれば当然大きな精神的なショックを受けることになるでしょう。もう配偶者のことが信用できなくなってしまい、そのまま離婚をするというケースも珍しくないのです。

もし不倫されてしまったならば、慰謝料を請求することができます。そのような権利が認められているのです。慰謝料というのは精神的な苦痛に対する損害賠償という意味合いがあります。精神的な苦痛を埋め合わせるためのお金を支払ってもらうという考え方となっています。そのため、できるだけ高額の慰謝料を請求したいと考える方は多いでしょう。もちろん、実際には慰謝料の相場というものがあり、自分の望んだだけの額を確実に請求できるというわけではありません。しかし、さまざまな事情を考慮して、慰謝料がとても高額になるというケースもあるのです。

もしこれから慰謝料を請求したい場合にどこに相談をすれば良いのか分からないという方はたくさんいるでしょう。どんな夫婦にもこのようなケースは生じる可能性があります。万が一の場合に備えて慰謝料の請求の仕方を覚えておくことは大切でしょう。こちらではこのようなケースで一体どこに相談をすれば良いのかを解説しています。ぜひとも参考にしてください。